最強まつげ美容液ルミガン 正しい塗り方決定版

美容馬鹿の皆さまご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか。私はというと、公私共に大きな変革の波に揉まれwてんやわんやしつつも日々美容研究に勤しんでおりました。

最近友人の誕生日には、美容グッズを送ることが多いです。みんなにもっと綺麗になって欲しいですから。特にお気に入りはルミガンまつ毛が伸びすぎて困る美容液ルミガン、ご存知ですか?わたしはルミガンのおかげで数年続けたマツエクをやめることができました!やはり異物が付いている違和感、ってあるんだなぁと取り外して改めて思った次第であります。

さて、ルミガンですが、点眼薬のような見た目なので、間違って目に入れないようにね!とは言うものの、いちばんまつ毛が効果的に伸びる付け方はなんだろう、と持ち前の貪欲さで試行錯誤を繰り返した結果編み出した決定版を、ここに共有いたします。

塗るときは、まつ毛の間を埋めるように塗るのがポイント。下まつ毛は瞬きすれば自然に塗布できるので、あえて塗る必要はありません。また、まつ毛以外の部分に付着すると、色素沈着謎産毛発毛の危険性があるのでお気をつけて。←怖いw

さあ魔女のように美しく生き永らえたい皆様、ルミガンでまつ毛バッサバッサにしましょうよ。100円ショップにご縁のない方、アマゾンで使い捨てのアプリケーター売ってるのでそちらも衛生的で良いかも。ちなみに、ルミガンの通販ご希望の方はインスタでDMください。ご紹介します♡

すっぴんだから、極力顔の露出面積を狭めようとフードを被って紐まできっちり結んでみたらお母さんに怖いって言われたよwどうもピンクだから許されるってわけではないらしい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください