荻野のジェルネイルが6週間持つワケ

肌、髪の毛、ネイル、まつげ…など、顔面パーツとは別に、身体の末端が美しい女は往々にしてモテるというのは現代における定説であり、世の女性たちは毎月コスメを買い、ヘアサロンでトリートメントし、ネイルサロンでジェルネイルをし、マツゲエクステを装着(というか装備)、時折エステでフェイシャルを受けてみたり、脱毛して毛という毛を抹消する。男性諸君がまあまあ驚くくらいの美容出費だと思うw

もちろんわたしも例外ではなく上記ほとんどをフルコースでコンプリートしているわけだが、今まで2週間で浮いてしまっていたジェルネイルが5週間持つようになったので、若干経済的になったwという大変喜ばしい(?)ご報告\(^^)/

実は。

プロ野球選手が愛用しているあるものを爪と指の間に1日数回入れているんです。

・・・あるものを。

これ。



はい。正直見た目は地味ですw

物を掴んだり投げたりするときの爪の担う役割は国政でいうところの大臣くらいの重要度(例えが良くないw)で、野球選手にとって爪損傷は地味に致命傷。というわけでアスリートのために開発された損傷治療と予防のために開発されたオイルがGrown Care

手のひらを上に爪と指の間に1滴ずつ入れていきます。爪の両側を軽くマッサージしつつなじませるだけ!

爪育成保護のために必要な栄養素がぎゅっと詰まっていて、普通のネイルケアオイルとは似て非なるもの!オイルなのに全然ベタつかず、すぐにサラッと浸透するから塗った後にスマホ触ってぬるぬるになることもない。

わたしはいつも通っているネイリストさんに教えて頂きましたが世界のアマゾンでも購入できるんですね。詳しい成分は専門家じゃないからよくわからないけど、とにかくジェルが綺麗に長持ちするから、一緒にお茶でも飲んで、どら焼き食べて、ポチろうw

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください